自分を肥満じゃないと思い込んでいませんか?BMIの数値を確認しましたか?まずは認識するところから始めましょう!肥満と分かったらすぐにダイエット開始です!肥満は悪!滅ぶべし!

  • ホーム
  • 肥満と逆立ちと管理士について

肥満と逆立ちと管理士について

お腹が大きい男性

肥満を予防をしていくために、逆立ちをするのも役に立ちます。
身体を逆さにすることで、全体の血流を促進させることになります。
逆さになることで、内臓は正しい位置に戻すことになりますし、ついでの脳まで活性化させることになります。

逆立ちを行うことによって、普段はあまり使わない肩や腕の筋肉を使うことになります。
ですから逆立ちをするだけで、筋肉トレーニングをしたのと同じような効果がありますし、内臓まで元のポジションに戻します。

人間は普通に生活を送っていると、だんだんと内臓が下に下がります。
身体の歪みや、骨盤の歪みがあることで、内臓はさらに下がろうとします。
だから逆立ちをして、内臓の位置の矯正をすることで、全身の代謝が向上することになります。

逆立ちによって上半身の筋肉を全体的に使いますので、肉体の芯から鍛えることができます。
それが結果的に、キュッと敷きしまったナイスバディにもつながります。
上半身の筋肉を鍛えることができますので、女子にはうれしいバストアップも期待できます。

肥満を健康的に解消をして予防をするためには、栄養を意識する必要があります。
そんなときに役立つのが、プロの栄養管理士による食事のアドバイスです。
痩せる栄養学に関しても熟知をしていますので、栄養管理士の食事のアドバイスは、普段の食生活に活かすことができます。

身体を丈夫に保ちながらダイエットをするならば、これまでの食生活を見直すことが大切です。
好きなものばかり食べていると栄養が偏りますし、それが高カロリーな食材だったら、どんどん太ります。
だから、栄養管理士のアドバイスをもとに、バランスのいい食事を心がけることです。
そこには、1日の摂取カロリーの計算も必要です。

関連記事