自分を肥満じゃないと思い込んでいませんか?BMIの数値を確認しましたか?まずは認識するところから始めましょう!肥満と分かったらすぐにダイエット開始です!肥満は悪!滅ぶべし!

  • ホーム
  • 買いすぎで肥満気味の人に飴を使ってやせる方法

買いすぎで肥満気味の人に飴を使ってやせる方法

腹部肥満について心配する女性

飴をある場所で食べるだけで、肥満を予防しながら節約する効果が得られます。
その場所とは、食品売り場です。
お腹が減っているときにはどの食材も美味しく見えてしまい、それほど食べたくないものでも買いすぎてしまうことが多いです。
たっぷり買うとそれを腐らせるのがもったいないので、大量に使って大量に食べてしまう可能性が高くなります。
やせるためには、この買いすぎを防ぐことがポイントになります。
買い物する時に飴を舐めながら歩くと、それほど食品を買いたいという欲望がなくなります。
何か口の中に入っていることで、脳が満たされて満足しているからです。
飴を食べるのは、血糖値を上げて脳を喜ばせて食べたい欲求を減らすためです。
ガムでも良いですが、味がすぐになくなってしまうと、売り場でくちゃくちゃ噛むのはあまりマナーが良くないので、飴のほうがオススメです。

やせるためには、買いすぎを予防して、作りすぎを防ぐのが効果的です。
買うものは、なるべく調理しないと使えないものだけ買うようにします。
できあいのものを買ってしまうと、そのままつまんでどんどん食べてしまうので、ダイエットになりません。
過食傾向にある人が買うものは、お惣菜、調理パン、菓子パン、インスタント食品など手間をかけずに食べられるものと言われているので、過食を防ぐためにも手間をかけないと口に入れられない生鮮食品をメインに買うようにしましょう。
たくさん食品をストックする習慣がなくなると冷蔵庫の中もすっきりして気持ち良いですし、ものを余らせてしまう無駄もなくなります。
ダイエットしながら節約もできる方法なので、バッグやポケットに飴をしのばせて買い物の時に舐めてみるようにしましょう。

関連記事